20161010_094907

ギャラリー&ショップ

<2019 OPENのご案内>

3月23日(土)~12月15日(日)

OPEN/土曜日.日曜日(10:30~17:00)
CLOSE/平日.祝日
*臨時休業有り

 

作家さんの作品を季節ごとにコーディネイトをして
テーブルを演出。そして写真家の作品と
窓から見える景色も季節ごとに演出をしてくれます。
週末にお気軽にお立ち寄りくださいませ。

フォトグラファー

荒谷 公彦

KIMIHIKO ARATANI

株)荒谷スタジオ
大阪府吹田市春日4-20-6
TEL.06-6337-3946
広島県竹原市生まれ
大阪芸術大学写真学科卒
1990年(株)荒谷スタジオ設立
広告写真撮影の傍に、和紙を使ったプラチナプリント
で作品制作中。
第22回APA展奨励賞受賞
(社)日本広告写真家協会会員

 

鍋島 徳恭

NARUYASU NABESHIMA

情感に溢れた独自の世界観を持つ作品で
広告、雑誌で幅広く活躍。
2006年より歌舞伎の伝統と中村吉右衛門の芸を記録し
後世に残すため撮影を続けている。

 

坂東 望末

NOZOMI BANDO

兵庫県西宮生まれ
大阪芸術大学写真学科卒業
在学中、カルフォニア州カーメルワークショップにて
アダムス・アダムス最後の弟子ロッドドレッサー氏のゾーンシステム
ファインプリントのワークショップに参加
スタジオ勤務を経て、現在は荒谷スタジオのカメラマンとして
関西を中心に広告写真業界に携わる。
作品では、飾りたいと思う写真を撮っています。
共通したテーマは「生きた写真を撮る」こと。
<展覧会履歴>
2005.3 ギャラリーNADAR個展
2007.12 Cafe’ Dinner MIX個展
2009.1 Café’ dining near個展
2011.11 ギャラリーArai個展
2014.1 ギャラリーArai個展
2016.10-11 西宮船坂ビエンナーレ ギャラリー協賛作家として出展
<賞歴>
西宮市展若手奨励賞受賞

 

img_4823img_4852

ガラス作家

夢工房
荒木 桜子

O KO ARAKI

経歴
1996年 立命館大学卒
1997年 能登島ガラス工房にて修学
1999年 炭山工芸村に色工房を設立
2001年 山口「器遊び」にて個展
たち吉グループ展・ガラスと焼人の器展
京都「ギャラリーにしかわ」にて二人展
2009年 日本橋、新宿高島屋にて個展

古くは黄金や宝石と等価であったガラス
同じように魅力されながらもそれを扱い使うことのできる
今に生きていることの幸運を感じながら仕事をする日々です。
作ったものが誰かと何かと出会って
世界をひらいていくことを想像するのは
嬉しくそして身の引き締まる思いです。
心や空気を震わせて新しい世界を想像させる
可能性をもつものを作りたいと願っています。
どうぞ何度も遊んで下さいますように
すばらしい世界があらわれますように

陶芸家

京焼・清水焼・瑞祥窯
伝統工芸士 横山 武司

TAKESHI YOKOYAMA

<陶歴>
京都・清水焼は永く王城の地、京都に
江戸初期、仁清・乾山などの名工が輩出して、その祖を築き
その永い伝統が現在に続いています。
私はこの清水焼のなかで、二代目瑞祥の薫陶を受け青磁、黄磁など
色釉の磁器に独特の境地をだしています。
昭和31年 京都生まれ
昭和49年 京都市立日吉ヶ丘高等卒
昭和54年 家業に従事
平成18年 伝統工芸士認定
京焼・清水焼展 京都商工会議所会頭賞
京都青窯会作陶展 京都新聞社賞
京都商工会議所会頭賞

 

松葉 勇輝

YUUKI MATUBA

陶歴
1983  大阪府南河内郡生まれ
2006  近畿大学文芸学部卒業
2010  京都府立陶工高等技術専門校卒業
猪飼祐一氏に師事
2014 京都府立産業技術研究所
伝統産業陶磁器専科終了
大阪府南河内郡にて独立

 

原田 洋子

YOKO HARADA

1980 東京生まれ 兵庫県西宮市在中
2003 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
舞洲陶芸館 勤務
2012 メイト陶芸教室勤務
<制作歴>
2004 朝日陶芸展入選
2005 西宮市展 西宮大谷記念美術館賞・個展(大阪)
2007 西宮市展 若手奨励賞
2008 個展(神戸)
2009 堺クラフトフェア「灯しびとの集い」出展
2013 個展(ギャラリーアライ/西宮)
2014 2人展(ギャラリー編かのこ/大阪)
西宮市展 市展奨励賞
ミニ個展(clueto/神戸)
グループ展多数

細かな手仕事でありながら、素朴でどこか懐かしいような
作品づくりを目指しています。

Share
ページトップへ